斎藤リウマチ科内科整形外科


   我が母校、
   
東京医科歯科大学


          現在の東京医科歯科大学(大学病院など、湯島地区)の全景、(転載)


   東京医科歯科大学は、英国の世界大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ(QS)により2015年4月29日に発表された分野別QS世界大学ランキングの歯学分野で日本第1位、世界第6位の高評価を獲得しました。
 医学分野でも日本第4位、世界第101-150位の高い評価を昨年度に引き続き維持しています
   
                                          (大学広報より)
 
   東京医科歯科大学(TMDU) 紹介動画

   

                
                 
      

               
(医科同窓会会報No.266学長報告(2015.1/30)より一部を転載しました)

               
            
(医科同窓会会報No.266同窓会長佐藤辰夫先生新年挨拶(2015.1/30)より一部を転載しました)



************* わが母校・東京医科歯科大学 *******************

 
最近は、東京へ行っても、ホテルと会場を往復するだけでした。
 
10数年ぶりでしょうか? JRお茶の水駅で降りて、そこらをすこし歩いてみました。  2008.10

   
 
御茶ノ水駅前交差点からの眺めです
。御茶ノ水橋を渡ると外堀通りです。真っ正面に東京医科歯科大学があります。左から大学院研究棟、医学部附属病院、歯学部附属病院(一部)、です。 


    
 聖橋からの眺めです。前方右手前に歯学部附属病院、左向こうに医学部附属病院、大学院研究教育棟などが見えています 


 日本一立地条件に恵まれた大学病院と言われています。地下鉄丸ノ内線・御茶ノ水駅は大学の地下にあります。JR御茶ノ水駅から正面に医学部附属病院を望み、地上26階建ての大学院新研究教育棟(M&Dタワー)が完成し、エントランスも整備される予定です。御茶ノ水の新しいランドマークとなることでしょう。右手には赤レンガ色の歯学部附属病院が見えています。


 近くには、大学病院も多く集中しています。すぐ左隣には順天堂大学病院があります。明大通りすぐ右手前には、日大駿河台病院日大歯学部付属病院があります。さらに向こう上野方向へ10~15分も歩けば、東大東大附属病院があります。東京歯科大水道橋病院もすぐ近くです。病院銀座ともよばれ、大学病院はじめ、多くの有名有力病院、中小クリニックが集中しています。
             
三井記念病院東京日立病院三楽病院杏雲堂病院井上眼科病院浜田病院、、、、、、、
 

 御茶ノ水地区
日本一の学生街です。多くの大学や予備校、専門学校が集中しています。

             


   
 神田川に沿うJR御茶ノ水駅を下にまたぐ聖橋からの眺め≫です。
    歯学部の対面には、徳川幕府の学問所であった湯島聖堂(昌平坂学問所)、深い緑に覆われてあります
 

   

     
    
  御茶ノ水駅ホームから東京医科歯科大学病院・大学院新研究棟順天堂大学病院を北東上方に仰ぎ見る。(上の写真)
       御茶ノ水橋神田川、そして神田川土手斜面に生い茂る雑木の深い緑、その上を外堀通りが走ります。(下の写真)



                                              



 総武線で約20分の通学でしたが、朝のラッシュ時はギューギュー詰めで大変でした。
里見寮からJR市川駅まで1km、朝の渋滞が又ひどく、駅まで自転車を使ったり歩いたり、
乗り合いの白タクも人気で、向かいの国立国府台病院前には、白タクがいくらもいました。
  
 東京医科歯科大学里見寮の紹介と現況、 昔と変わらない里見寮(外観写真)

 国府台放牧場(教養部)里見寮に6年間住んでいました。奨学金と家庭教師や塾のアルバイトなどで学費と生活費を稼ぎ自活していました。地方出の貧乏な自活学生は当時かなりいました。大学の講義にはほとんど出ませんでしたが、短期集中型をおし通し、無事卒業できました。卒試では御茶ノ水駅の階段が昇れないほど体力を使い果しました。自由らい落な寮生活も謳歌し、それなりに楽しく充実した学生生活でした。卒業後は一度も訪ねていません。大学も周辺の様子もさぞや変わったことでしょう。

 お茶の水の専門学部大学病院も大きく変わりました。近代的な超高層ビル群にたてかわって、城塞のごとくそびえています。御茶ノ水・湯島地区一番のランドマークでしょう。
 我々が学生時代には中庭があり、バラック建ての部室や粗末な学生食堂がありました。狭い講義室、雑然とした病棟群、暗くて迷路のような通路etc..当時の面影を残しているのは前面の古い研究棟のみでしょうか?(それも近々取り壊されるでしょう)


 青春の想い出がいっぱい詰まった、お茶の水学生街神田古本屋街本郷学生街上野の森秋葉原電気店街、そして、車窓から眺める 総武線各駅あたりの様子も大きく変わってしまいました。



 ⑤⑥歯科棟 ⑨医科棟 ⑩⑪医歯学総合研究棟 ⑯生体材料研究所 ⑰難治疾患研究所 ⑱駿河台臨床研究棟

 難治疾患研究所&生体材料研究所             駿河台から眺める大学院研究教育棟、医学部病院、歯学部病院

                 御茶ノ水・神田地域の地図はこちらへ(スクロール拡大率調整可能です)  


      (アクセス図、キャンバスマップは、大学ホームページより転載させていただきました)


 大学広報誌、Bloom!2007年9月号より転載しました。最近の大学病院です。大学院研究棟などを建設中です。
 それにしても、永遠に完成しない大学なのでしょうか? 約50年前から延々と常にどこかを工事しています。まだ続きます。 


 聖橋を渡り、歯学部をまわって本郷通りに出ました。正門から入り、横切って、外堀通りの御茶ノ水門へと抜けました。高層ビルにはさまれた狭い通路です。圧迫感さえ覚えました。深い暗い谷底を歩いているような感じです。
 むかし生協、生協食堂、講義室、部室、ロッカー室、テニスコートなどがあった中庭は跡形もなく、巨大な高層ビル群に置き換わっています。
 
 (左)本郷通り側。手前に医学部病棟、学生棟、歯学部建物群  (右) 高層ビルの谷間、歯学部側から医学部病棟を見上げる


リンクします。クリックしてください。
本文中の下線のある部分もリンクします

  
東京医科歯科大学を映像で紹介します。  
東京医科歯科大学
国府台牧場(教養部) 
 



************ 5年毎の医学部・歯学部合同の同窓会 *****************************

************ 青春の思い出・御茶ノ水学生街 2009.4(一部 2008.10) ****************
************ 青春の想い出・神田神保町本の街 *********************************


                    最初のページへ


斎藤リウマチ科、斎藤リューマチ科、斎藤整形外科、斎藤リウマチ科内科、斎藤リウマチ科・内科・整形外科 齋藤リウマチ科、齋藤リューマチ科、齋藤整形外科、齋藤リウマチ科内科、齋藤リウマチ科・内科・整形外科 斉藤リウマチ科、斉藤リューマチ科、斉藤整形外科、斉藤リウマチ科内科、斉藤リウマチ科・内科・整形外科






inserted by FC2 system