患者さん向けのやさしい医療情報

≪目次≫  
●神経科・心療内科に関係したこと
 
神経科(神経内科)精神科心療内科とはまったく違いますが、患者さんには区別できないようです。
精神科(心療内科)専門医へコンサルトしなくてはならない症例もかなりあります。
患者さんの抵抗感を除いてあげるのも一般臨床医の務めでしょう。
それとなく紹介を薦めるのですが、なかなか納得されないケースもあります。最近は患者さんもあまり抵抗感がない様子ですが。



●神経科(神経内科)に関すること
   神経および筋肉系の病気を扱うのですが、他診療科(内科、脳外科、整形外科etc.)
   ともオーバーラップすることも多いです。


 
脳血管障害
     脳卒中症は夜つくられる
     脳卒中読本、痴呆・寝たきり予防作戦 (全編)  
          脳卒中とは?
          脳卒中の症状
          脳卒中の検査
          脳卒中の治療
          脳卒中の危険因子
          脳卒中を防ぐライフスタイル
          脳卒中を防ぐ食生活
          もしもの場合の発作対策
     一過性脳虚血
     くも膜下出血
     硬膜下血腫
     脳卒中後症候群
     多発脳梗塞性痴呆
     めまい(目眩症)


 
感染症


 
脳腫瘍


 
神経系の変性疾患
     パーキンソン病
     ふるえ
     アルツハイマー病
     老人性痴呆



 
脱髄疾患
    多発性硬化症
    筋萎縮性側索硬化症


 
筋疾患
    筋ジストロフィー
    糖尿病性ニューロパチー
    多発性筋炎


 
脊髄疾患:整形外科の項目へ


 
末梢神経疾患
    顔面神経麻痺


 
頭痛、てんかん
     頭痛の5つのパターン
     慢性頭痛には多くの方が悩まされている
     慢性頭痛
     群発頭痛(群発性偏頭痛)
     偏頭痛
     偏頭痛の治療
     筋緊張性頭痛



    慢性疲労症候群
    アルコール依存症
    手が震える
    ミオクローヌス
    本態性振戦
    末梢性顔面マヒ
    頭痛
    失神
    手足のしびれ
    脳腫瘍
    脊髄腫瘍
    脊髄血管障害
    脊髄小脳変性症


●心療内科・精神科に関連する疾患
  
 私は精神科や心療内科は門外漢です。必要と判断した場合、紹介しますので、
   指示にしたがってください。
 

    いわゆる自律神経失調症
    心療内科から診た生活習慣病
    慢性疼痛は心身をむしばんでいく。人間は痛みに最も弱い
    咽喉頭異常感
    脅迫神経症
    社会不適合症候群
    急性味覚障害
    不安神経症
    ふえる仮面うつ病:身体症状から正体をみぬき早期治療を
    神経性頻尿(神経因性膀胱)
    チック
    神経性食欲不振症:食欲減退、どこも悪くないのに体重減少が続く

    心の薬箱:うつ病かもしれない? 目次とチェックシート
         心と体の不調
         うつ病とは
         うつ病の症状
         うつ病の分類
         日常生活の注意
         うつ病の治療法
         受診のヒント
         うつ病に役立つホームページ紹介



   
*  
*  


       2000,8 マイベランダガーデンの一隅



      斎藤リウマチ科・内科・整形外科ホームページへ



inserted by FC2 system