患者さん向けのやさしい医療情報 

≪目次≫  斎藤リウマチ科・内科・整形外科ホームページへ

小児に関すること  Q

 指導医のもと、常にチェックを受けながら、カリキュラムにそった研修でした。小児科・新生児科をローテートして様々な経験をしました。
毎日80人〜100人ほどの外来患児を診て、病棟も管理していました。
産後の新生児室の管理も経験しました。
 夜間救急のファーストコールでは、毎晩10〜15人程度の重篤な喘息発作など、急病患児を診ていました。点滴路確保手技も、小児科で経験をつんだ後は、どんな症例でもカットダウンしなくても、何とか確保できる自信がつきました。
 小児は、急激に病態が悪化します。その恐ろしさも経験しました。一方では、適切な治療をおこなえば、劇的に回復もします。
 小児科医療のおかれている厳しさ、小児科医のうれしさも、それなりに体験しました。

 現在、救急がある病院では、特に小児医療は危険が大きく、
過酷な労働地獄に陥っています。政治家の選挙目当て人気とり目的の小児医療無料化が、24時間お気軽無責任な受診マナーの低下をまねきました。小児科医をめざす医師の減少や小児科専門医の病院からの逃散が進行しています。政府の医療費削減策も年々きびしく、小児科入院医療は不採算部門の代表でもあり、小児科閉鎖が相次いでいます。すでに産科医療と同様に、小児科医療の崩壊が叫ばれています。

 
自分達の子供とごく親しい家族の子供らの主治医でした。
 しかし、
小児疾患は小児科でが大原則です。小児科を受診してください。

●小児科一般


小児救急

    こどもの急病ガイドブック 2006年版(岐阜圏域小児救急協議会)
         1)医療機関など
         2)急病など:ねつ、せき、けいれん・ひきつけ
             :吐く、げり、発疹(1)、発疹(2)
             :誤飲、やけど、おぼれた、
             :転倒・転落、鼻血、かまれた、刺された、
         3)家庭での対応・Q&A  :ねつ、せき、ぜんそく、
             :けいれん・ひきつけ、吐く、げり
             :お腹が痛いとき、誤飲、やけど
             :頭を打った、すり傷・切り傷・刺し傷、骨折?
         4)その他(救急処置など)
         急性咽頭痛→咽後膿瘍
         腸重積
         急性虫垂炎

    熱中症
    ケガをした場合の応急処置 

    鼠径ヘルニア


感染症・寄生虫症
    百日咳
    破傷風
    溶連菌感染症
    動物由来感染症
         1)イヌからうつる感染症
         2)ネコからうつる感染症
         3)トリからうつる感染症
         4)ウサギ、ハムスターからうつる感染症
         5)輸入動物からうつる感染症
         6)予防方法


ウィルス性の発疹症
    風疹
    麻疹
    水痘・帯状疱疹
    単純ヘルペス
    手足口病


免疫・アレルギー・リウマチ疾患
    気管支喘息
    蕁麻疹
    食物アレルギー
    アレルギー性紫斑病
    川崎病
    小児リウマチ
    全身性エリトマトーデス(SLE)


腎・尿路系、生殖器疾患
    尿路感染症
    急性腎炎
    ネフローゼ症候群


血液疾患・悪性腫瘍
    白血病・悪性リンパ腫
    紫斑病


神経系疾患
    熱性痙攣
    てんかん
    頭蓋内出血
    髄膜炎・脳炎


代謝・内分泌疾患
    糖尿病
    痛風
    肥満
    小人症
    甲状腺異常


社会・心理学的な疾患
    夜尿症
    なき入り引きつけ
    チック
    乳幼児虐待
    注意欠陥・多動児
    摂食障害


小児皮膚疾患:皮膚科と関連したこと、へジャンプします。
    アトピー性皮膚炎
    おむつかぶれ
    にきび(尋常性ざ瘡)
    とびひ(伝染性膿痂疹)
    ぶどう球菌性熱傷様皮膚症候群
    色素性母斑
    浅在性白癬
    伝染性軟属腫



    聴診器で何を聴いているの?
    血液検査、心電図検査などについて
    薬の中身をまず確認してください
    子供の入浴
    痛みは我慢すべきなのか?




●小児整形外科

     骨・軟骨の発生と成長
     小児の身体発育と障害
     骨年令
     小児の精神発育と障害


(新生児・乳児)
     出産後、片手があげられない
     クビが傾いている:筋性斜頚
     3が月検診で、股の開きがわるいと言われた:
     先天性股関節脱臼
     手の親指がまがったままで伸びない  
     まだ歩き始めないのですが 
     足関節が曲がって生まれた:先天性内反足
     手の先天性奇形



(幼児・学童)
     肩が外れた?上肢を全然動かさない:肘内障
     急に足を痛がって眠りません、いわゆる成長痛?

     急にクビを痛がって動かせない
     漏斗胸、鳩胸
     チック
     子供の肘の骨折、内反肘、外反肘
     野球肘
     野球肩
     O脚、X脚、ブラウント病について
     風邪?の後、ヒザを痛がって歩くのがつらそう
     股関節を痛がって歩かない
     子供独特の股関節障害
       子供の股関節痛(1):ペルテス病
       子供の股関節痛(2):大腿骨頭すべり症 
       子供の股関節痛(3):先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全症
     習慣性膝蓋骨脱臼
     円盤状半月板
     小中学生の男子に多い膝の痛み
     小中学生女子に多い膝の痛み

     大腿四頭筋拘縮

     先天性内反足
     扁平足
     尖足
     踵足
     凹足

     子供の腰椎椎間板ヘルニアって?
     小児の腰椎分離症
     脊椎側湾症
     脊椎披裂(二分脊椎) 

 
     いわゆる骨端症
        離断性骨軟骨炎
        ペルテス病
        Osgood-Schlatter病
        Calve'扁平椎
        第1Ko"hler病
        第2Ko"hler病
        踵骨骨端症
        Van Neck病


(外傷)
     被虐待児症候群
     手の外傷治療の基本
     小児の手の外傷
     指指末節骨損傷
     熱傷 
     骨折、脱臼
     腱損傷
     神経損傷

     スポーツ損傷:骨盤剥離骨折
     小児の骨折と成長障害、過成長  
     小児の下肢骨折と過成長=脚長差
     小児の肘の骨折と変形肘=内反肘、外反肘
     スポーク外傷:自転車の座席に子供を乗せないで


(感染症)
     化膿性関節炎、
     化膿性骨髄炎
     とびひ


(リウマチ・膠原病疾患)
     若年性関節リウマチ
     全身性エリトマトーデス(SLE)
     特発性多発性関節炎


(骨・軟部腫瘍)




     血友病性関節症
     先天性骨系統疾患
     後天性骨系統疾患

 

 
 
       
 2000,7 ミニバラの鉢植え




inserted by FC2 system