患者さん向けのやさしい医療情報

≪目次≫  斎藤リウマチ科・内科・整形外科ホームページへ

医療政策・医療関連記事などの紹介、及び感想   Y


    
豚インフルエンザ、新型インフルエンザ

    
福島県立大野病院:産科医師逮捕・起訴 死亡事故が思わぬ波紋
        大野病院、加藤医師、無罪(2008.8.20):その評価・波紋と医療崩壊への影響
    
富山の病院延命中止、院長「倫理上問題」

    病院医師、平均週63時間勤務、≪残業≫月100時間!!
    疲弊する医師、限界を超えた忙しさ
    疲弊する医師、不満つのり次々退職

    今年は医療崩壊元年か  月刊保団連2006,6より  
    
医師不足…待遇、労働条件改善を(成功例:医療・看護の質の向上へ)
    医師不足…待遇、労働条件改善を(失敗例:改革の遅れが存亡の危機へ)  
    医療保険会社が「家を売れ」
    島でお産ができなくなる。隠岐、産婦人科医ゼロへ

    分娩中意識不明の女性、18病院受け入れ拒否、死亡 
(2006,10,17 岐阜新聞)
    飛び込み出産のリスク、費用の踏み倒し、赤ちゃん置き去り(2007,8,31新聞紙上に拾う)
    救急飛び込み出産のハイリスク、非常識、費用不払いが高率、
2007,10,14岐阜新聞)
    産科医療現場の過酷さ、悲惨さ 
2007,10,06岐阜新聞
    周産期医療の窮状、モンスター患者、モンスター家族 (2008.9.1.岐阜新聞)
    産科救急医療、首都東京でさえ壊滅状態
 (2008,10,22岐阜新聞)
        
安心して生める社会に「誰も責める気はない」 2008,10,25


    新しい卒後研修制度とは?  そしてその影響は
    従来日本の卒後医学教育とは?
    医師不足、負の連鎖、研修医戻らず細る地方大学病院
    臨床研修、大学病院のマッチング状況の推移
        2007年度大学病院マッチング状況と傾向
        2008年度大学病院マッチングと疑問点
    医学部に地域勤務枠、卒後10年僻地勤務義務 2007年5月13日(読売新聞)

    医療費は本当に高いの? 
    医療の崩壊、危機的状況
        ≪人頭払い≫と≪かかりつけ医≫
        開業医へ救急医療を押しつけ
        産科医療の崩壊と助産師制度、≪最近の通達≫
        インターネット(電子媒体)での診療報酬請求を強制
        よきサマリア人の法律
        院内調剤の破綻、医療経営の深刻化
        病診連携は絵に描いた餅
        医師の不足と偏在、地方の医師不足
        大学医局制度の崩壊、地域医療医師供給システムの崩壊
        小児医療無料化政策と小児医療現場の地獄絵図
        医療費総枠拡大のための財源は?
    日本の医療が崩壊する(三重県医師会)
    医療崩壊をくいとめよ、年金問題より医師確保を
    モンスター患者・医師の専門性の軽視・治療の規格化 (2008,8,23,岐阜新聞)
    
互いに不幸!医師側とあまりにかけ離れた行政側・一般人の状況判断 
    「埋蔵金」騒動:特別会計をめぐる暗闘、政治対官僚 

    ≪姨捨山医療制度≫2008年4月1日導入される
        ≪姥捨て山医療≫の本質:食堂・レストランを例にして説明します
        ≪姥捨て医療≫への批判の嵐、低所得者ほど保険料負担は増大
        (マンガ)後期高齢者医療の撤廃を!
        外来主治医と後期高齢者医療制度
        終末期医療のムダを後期高齢者制度で制限せよとは?
        終末期延命医療  

    ニセ眼科医事件(北方町)2007,10,1






2  水と安全と医療はタダで手に入ると考える国民
3  さらに医療費を切り下げる、そして......?
4  アメリカの数分の一の負担で、アメリカの先端医療水準を要求されてもね
5  小児科医がいない! 夜間小児救急お断り
6  開業小児科は天国? 勤務小児科医は地獄?
7  産婦人科医がいない!  お産お断り!  お産ができなくなる
8  薬剤比率が高い:極端に安い技術料と極端に高い薬価・材料費のせい 
9  地方の公立病院から大量に医師が逃げ出している
10 終末期医療が莫大な医療費を消費する、ムダではないか?
11 一度だけの葬式費用に生涯医療費の1/3を費やす国民?
12 病院=診療所 連携とはいうけれど、絵に描いた餅
13 医療訴訟はますます医療現場を荒廃させていく
14 公立病院の建物や設備ばかり充実させても、医師の労働条件は冷遇?
15 病院勤務医が労働基準法にそった待遇を要求するとき
17 大学病院から逃げ出した卒業生たち、医局の崩壊へ?
18 電子カルテ導入、医師は患者さんの顔も見れなくなった...
19 小児科医療費自己負担ゼロが小児科勤務医を殺す、逃散する医師たち
20 朝早くから深夜まで働く医師の実体を世間は知らない
21 医療費切り下げは、患者へ負担をおしつけること、ただ国の財政負担を削減すること
22 医師の収入、はたして高給といえるか
23 開業医は中小企業経営者と同じ立場、サラリーマンとの比較は無意味です
24 最近の医師達のモチベーション急落の意味するところ




 
  
     1999,7  ベランダガーデンの一隅 




inserted by FC2 system