患者さん向けのやさしい医療情報
ケンカで受傷、なぜ保険が使えないの?


 ケンカとはっきり言われ、警察向けの診断書も必要だと言われたら、保険診療するわけにはいきません。知らないで保険診療したのなら当方には何ら責任はありませんが、相手もはっきりしており、当然治療費は、まず自分で払っていただき、相手に請求していただく事になります。

 社会保険や国民保険は病気やケガのためのもので、ケンカなど第3者行為による事故の治療に使うものではありません。



 
保険診療でケンカの治療(知らなかったことにして)を行っている医療機関もあるかもしれません。それは承知しています。
 
当院ではお断りいたします。私の正義感からです。

 自由診療といっても、保険診療分以上の治療費を頂いたりはしておりません。






   
     05,8 虎の尾


   斎藤リウマチ科・内科・整形外科ホームページへ







inserted by FC2 system