患者さん向けのやさしい医療情報
薬の中身をまず確認して        



薬局で薬をもらったら、念のために、すぐに、患者さんも確認して下さい。
必要な薬が出ていますか?
いつもと変わっていませんか?
もし間違っていたら言ってください。当院へも連絡してくれるでしょう。

   ●院長もカルテに書き忘れることが時々あります。
   ●コンピューターへの打ち込み間違いかもしれません。 
   ●薬の出し間違えかもしれません。
   ●薬の包装が変わることもあります。
   ●薬の中身は同じでもメーカーが代わる事もあります。
 
あってはならない事ですが、人間のやる事です。たまに間違いも起こります。

<安心の医療>のために、患者さんもご協力ください。
 

                          




      斎藤リウマチ科・内科・整形外科ホームページへ


     
         ウメモドキ  05,10,15



inserted by FC2 system