患者さん向けのやさしい医療情報

 

糖尿病でも、糖分の少ないウィスキーならOK!!



まちがいです。

アルコールを摂取することにはかわりなく、
アルコールの過剰摂取はインスリン分泌を抑え糖尿病を悪化させます。

アルコールそのものが高カロリーですので肥満を招く危険もあります。

糖尿病の治療で大事なポイント、<決められた一日の総摂取カロリー>の範囲内で
お酒を楽しんでください。



   


       斎藤リウマチ科・内科・整形外科ホームページへ



inserted by FC2 system