患者さん向けのやさしい医療情報

慢性疼痛とは


 われわれ痛みの治療を専門にしている病院では、どこでもそうですが、痛みを訴えて来院された患者さんのほとんどは、普通の治療によって順調に軽快し、しばらくすると来院されなくなります。
 しかし、残りの10%程度が治療に抵抗し、くり返し結果的に残っていきます。
これがいわゆる慢性痛です。
いつの間にか外来患者の半分以上が慢性痛の患者であふれる状況に陥ってしまうのです。どこの病院の疼痛外来でも同様です。

 つまり、
治らない、治りきらない、治療に難渋する慢性の痛みをいいます。
できれば避けて通りたい、関わりたくない患者群かもしれません。
逆に、極めて重要な疾患群でもあります。






   
    06,11, ベゴニア



     斎藤リウマチ科・内科・整形外科ホームページへ


慢性痛、慢性疼痛、慢性の疼痛、慢性の痛み、くり返す痛み、くり返す疼痛、難治性疼痛、難治性の痛み、難治性の疼痛、頑固な痛み、頑固な疼痛、難治な痛み、治らない痛み、慢性疼痛症候群、慢性痛症候群、幻肢痛、カウザルギー、RSD、うつ病、鬱病、仮面うつ病、仮面鬱病、慢性腰痛、心因性疼痛、習慣性疼痛、線維性筋痛症、繊維性筋痛症、リウマチ様多発性筋痛症、多発性筋炎、膠原病、リウマチ、SLE、むちうち症候群、むちうち、



inserted by FC2 system